【スポンサーリンク】

マーケル・フルツの手術が成功

マーケル・フルツの手術が成功

NBAキャリア4年目を迎えているオーランド・マジックのマーケル・フルツは、現地6日のブルックリン・ネッツ戦で膝の前十字靭帯を断裂した。

そのフルツが前十字靭帯の修復手術を受けた模様。

マジックによると、フルツの手術は無事成功し、残りのシーズンはリハビリのために全休するという。

復帰時期については決まっておらず、フルツの状態やリハビリ次第としている。

NBAが来季から通常スケジュールに戻す場合、フルツは10月の開幕に間に合わない可能性がある。

だが、まだ22歳と若いフルツにはじっくりとリハビリに取り組み、完全な状態で復帰してもらいたいところだ。

なお、フルツの今季全休を受け、マジックはニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールのトレード獲得を狙うと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA