【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンがクラッチスポーツとエージェント契約か?

ザック・ラビーンがクラッチスポーツとエージェント契約か?

シカゴ・ブルズのNBAオールスター、ザック・ラビーンは、来年夏に完全FAになる。

ラビーンはNBAキャリア7年を通して毎年成長しており、昨季はキャリア初となるNBAオールスターに選出。

東京オリンピックにはチームUSAの一員として出場し、金メダル獲得に貢献した。

来年夏は5年2億700万ドル以上の契約を結べるというが、契約交渉を迎えるにあたり、数々のNBAスターを顧客に抱えるエージェント会社と契約する模様。

nbcschicagoの記者によると、ラビーンはクラッチスポーツ社とエージェント契約を結ぶ見込みだという。

クラッチスポーツはロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズ、ブルズのロンゾ・ボールなど、数々のトップ選手とエージェント契約を結んでいる。

リッチ・ポールとクラッチスポーツ社はナーレンズ・ノエルから訴えられ、難しい局面を迎えているものの、ラビーンにとっては心強い味方となるだろう。

なお、ラビーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数58411
平均出場時間35.131.4
平均得点27.4
(キャリアハイ)
19.1
平均リバウンド5.0
(キャリアハイ)
3.8
平均アシスト4.9
(キャリアハイ)
3.8
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー3.52.7
FG成功率50.7%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率41.9%
(キャリアハイ)
38.5%
フリースロー成功率84.9%
(キャリアハイ)
82.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA