【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズ「僕はNBA最高のディフェンダー」

アンソニー・エドワーズ「僕はNBA最高のディフェンダー」

NBAは現地18日、2021-22シーズンのディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを発表した。

最終候補に残ったボストン・セルティックスのマーカス・スマート、フェニックス・サンズのミカル・ブリッジズ、ユタ・ジャズのルディ・ゴベールのうち、栄冠を手にしたのはスマートだった。

そんな中、ミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズがディフェンスについて語った模様。

エドワーズによると、自分自身のことをNBA最高のディフェンダーとして見ているという。エドワーズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕は自分のことを素晴らしいディフェンダーだと思っている。

実際にNBA最高のディフェンダーだと思っている。

誰が相手でもディフェンスできる。

シューティングガードであろうと、スモールフォワードであろうと、ポイントガードであろうとね。

僕は誰が相手でもディフェンスできるんだ。

エドワーズはディフェンスで評価されているNBA選手ではない。

だが、まだ20歳と若いエドワーズはこれから経験を積み、より優れたディフェンダーに成長するだろう。

エドワーズにパトリック・ベバリーのようなディフェンスが加われば、NBA選手としてより完成形に近づくに違いない。

なお、エドワーズの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数7272
平均出場時間32.134.3
平均得点19.321.3
平均リバウンド4.74.8
平均アシスト2.93.8
平均スティール1.11.5
平均ターンオーバー2.22.6
FG成功率41.7%44.1%
3P成功率32.9%35.7%
フリースロー成功率77.6%78.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA