【スポンサーリンク】

スペンサー・ディンウィディのあり得ないボーナス額が話題に

スペンサー・ディンウィディのあり得ないボーナス額が話題に

スペンサー・ディンウィディは先日のサイン&トレードでワシントン・ウィザーズに移籍し、3年6200万ドルの契約を結んだ。

ディンウィディにはブラッドリー・ビールと共にウィザーズをNBAチャンピオンに導く働きを期待したいところだ。

だが、ディンウィディの契約についているボーナスオプションの金額が「まるでコメディ」、「あり得ない」などと話題になっている。

clutchpoints.comによると、ウィザーズがNBAチャンピオンに輝いた時のディンウィディのボーナス額は、わずか1ドルだという。

ミルウォーキー・バックスのジュルー・ホリデーは、チームがNBAタイトルを獲得したことにより100万ドルのボーナスをゲットした。

ディンウィディのボーナス額の100万倍だ。

ディンウィディは「ジョークで1ドルボーナスをつけよう」など提案し、話題を集めたかったのかもしれない。

だが、もしウィザーズがNBAチャンピオンに輝いた場合、ディンウィディはこのボーナスオプションを後悔することになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA