【スポンサーリンク】

リチャード・ジェファーソン「レイカーズの鍵を握るのはアンソニー・デイビス」

リチャード・ジェファーソン「レイカーズの鍵を握るのはアンソニー・デイビス」

ラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニー、ラジョン・ロンド、ドワイト・ハワード、ディアンドレ・ジョーダンなど経験と実績あるNBA選手を揃えたロサンゼルス・レイカーズは、来季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームに挙がっている。

NBA連覇を目指した昨季は主力陣の怪我に悩まされ、NBAプレイオフには進出したもののファーストラウンドで敗退したレイカーズ。

元NBA選手のリチャード・ジェファーソンによると、レイカーズがNBAタイトルを奪還するためには全員が健康を維持し、かつアンソニー・デイビスがレイカーズを牽引するパフォーマンスを見せる必要があるという。

ジェファーソンはレイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レイカーズがブルックリンに勝つ唯一の道は、全員が健康であり、アンソニー・デイビスがレイカーズ最高の選手になることだ。

アンソニー・デイビスがトップ5のようなプレイをしていた時、彼らはシリーズをコントロールしていたよね。

だが、誰も彼のことをトップ5選手と呼ばなかった。

トップ5タレントと呼んでいたんだ。

トップ5タレントと呼ぶことは、最も軽視していることのひとつだ。

僕がトップ5選手ではなくトップ5タレントと呼ぶのには理由がある。

トップ5選手というのは毎晩チームを牽引するものさ。

トップ5選手は毎晩ゲームにインパクトをもたらし、相手に「あの男はモンスターだ」と思わせるんだ。

ネッツにはサイズと機動力、アウトサイドシュートがあるケビン・デュラントがいる。

デュラントを封じるためには、健康な状態のデイビスが不可欠になるだろう。

そのためにもシーズン中は全員がそれぞれの役割をこなし、出場時間を抑えながら戦いたいところだ。

なお、デイビスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数36564
平均出場時間32.334.4
平均得点21.823.9
平均リバウンド7.910.2
平均アシスト3.12.3
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット1.62.3
平均ターンオーバー2.11.9
FG成功率49.1%51.4%
3P成功率26.0%31.2%
フリースロー成功率73.8%79.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA