【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン「僕はここにいたい」

ザイオン・ウィリアムソン「僕はここにいたい」

2019年のNBAドラフト1位選手であるザイオン・ウィリアムソンは、この夏にニューオーリンズ・ペリカンズと延長契約を結ぶことができる。

ウィリアムソンには怪我の歴史があるため、ペリカンズがどのような延長契約をオファーするかに注目が集まっているが、少なくともウィリアムソンはペリカンズに長くいたいと思っているのかもしれない。

ウィリアムソンは青少年を対象としたバスケットボールキャンプをニューオーリンズで開催したことと延長契約について質問されると、次のようにコメントしたという。ESPNが伝えている。

僕はここにいたい。

隠すようなことではない。

これ(バスケットボールキャンプ)とは何の関係もないよ。

僕はただコミュニティの柱になりたいと思っているんだ。

今季を全休したウィリアムソンは先日、すべてのバスケットボール活動に参加できるようになった。

現在はペリカンズのチームメイトたちとワークアウトに取り組んでおり、来季に向けて準備を進めている。

ペリカンズのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるデイビッド・グリフィンは先日、ウィリアムソンについて「マックス契約の選手」とし、マックス契約をオファーすることを示唆した。

ウィリアムソンはこの夏に5年1億8600万ドルの延長契約を結ぶことができるが、この件について質問されたウィリアムソンは満面の笑顔で、「ペリカンズに聞いてくれ」と答えたという。

来季はウィリアムソンにとって重要なシーズンになるだろうが、ウィリアムソンにはあらゆる批判を打ち消すほどのパフォーマンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA