【スポンサーリンク】

アントワン・ウォーカー「レイカーズの不調はラッセル・ウェストブルックのせいではない」

アントワン・ウォーカー「レイカーズの不調はラッセル・ウェストブルックのせいではない」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスターポイントガード、ラッセル・ウェストブルックには、チームをNBAタイトル奪還に導く働きが期待されている。

だが、今季ここまで期待に応えることができず、「ラスをトレードしろ」という声が大きくなり始めている。

そんな中、元NBA選手のアントワン・ウォーカーが、ウェストブルックをサポートした模様。

ウォーカーはウェストブルックについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

ラスなら大丈夫だと思う。

問題は、ラスの試合終盤の状況だ。

彼のスタイルは機能すると思うが、ラスは鏡で自分自身を見つめ直し、どんなプレイを選択しなければならないのか考えなければならない。

ひどい3ポイントシューティングを改善しなければならない。

ただ、レイカーズの今の成績はラスのせいではないよ。

レブロン・ジェイムスはグリズリーズに逆転負けを喫した後、チームのターンオーバーの問題を指摘した。

ジェイムスは「アタックの時のターンオーバーならOK」としつつも、「不用意なターンオーバーを減らさなければらなない」と語ったわけだが、多くのレイカーズファンはジェイムスの発言を受け、ウェストブルックのターンオーバーを想像したことだろう。

ウェストブルックはディフェンスの問題も指摘されているが、ウェストブルックが正しいメンタルを取り戻し、本来のパフォーマンスを発揮できるようになることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA