【スポンサーリンク】

NBA復帰を目指すジョーダン・クロフォードがGリーグ入りへ

NBA復帰を目指すジョーダン・クロフォードがGリーグ入りへ

ここ最近のNBAでは、アイザイア・トーマスやブランドン・ナイトなど複数の選手がNBA復帰を果たしている。

彼らに続くべく、海外でプレイしていた元NBA選手たちもアメリカに帰国。

ケネス・ファリードは先日、Gリーグのチームと契約し、NBA復帰を待つこととなったが、ファリードに続き、元NBA選手のジョーダン・クロフォードもGリーグでNBA復帰のチャンスを伺うことを決断した模様。

HoopsRumorsの記者によると、ベテランガードのジョーダン・クロフォードがGリーグのチームと契約することを、クロフォードのエージェントが明かしたという。

2010年のNBAドラフト27位選手であるクロフォードはここ数年、イスラエル、中国、ドイツ、ロシア、トルコのチームを渡り歩いている。

今はNBAに復帰する最大のチャンスであるため、トルコのチームを離れたと見られている。

なお、Gリーグのシーズンは現地1月5日に開幕する予定だ。

クロフォードのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームアトランタ・ホークス
ワシントン・ウィザーズ
ボストン・セルティックス
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
出場試合数281
平均出場時間24.4
平均得点12.2
平均リバウンド2.5
平均アシスト3.1
平均スティール0.7
平均ターンオーバー1.9
FG成功率41.1%
3P成功率31.7%
フリースロー成功率82.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA