【スポンサーリンク】

酒を飲めないテイレン・ホートン・タッカーのレブロン・ジェイムスらベテランとの過ごし方とは?

2019年のNBAドラフト46位でオーランド・マジックに指名され、ロサンゼルス・レイカーズに移籍したテイレン・ホートン・タッカーは、オーランドでのNBAシーズンに参加している。

オーランドでは選手やコーチ全員がホテルで生活するため、ホートン・タッカーにとっては偉大なNBAプレイヤーであるレブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビス、ラジョン・ロンドなどと親交を深め、知識を得る大きなチャンスになるだろう。

だが、ホートン・タッカーはまだ19歳であるため、ベテランたちと一緒に酒を飲むことはできない。

では、どうやってベテランたちと過ごしているのだろうか?

ホートン・タッカーはバブルでの生活について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼らはワインをたくさん飲んでいる。

僕は(未成年だから)飲まない。

それでも彼らと一緒にいる。

彼らはワインを飲めるし、僕にオレンジジュースをくれる。

彼らの周りに座り、話を聞き、どんなことでもいいから自分に取り込むんだ。

バスケットボールでもいいし、テレビゲームでもいい。

僕は誰とでも仲良くなれるのさ。

ホートン・タッカーは今季のほとんどをGリーグのサイズベイ・レイカーズで過ごし、NBAのレギュラーシーズンでプレイしたのはわずか6試合。

だが、オーランドでの生活はホートン・タッカーのNBAキャリアに大きな影響をもたらすことだろう。

なお、ホートン・タッカーのNBAでのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンプレイオフ
出場試合数62
平均出場時間13.58.5
平均得点5.77.0
平均リバウンド1.22.5
平均アシスト1.0
平均スティール1.31.0
平均ターンオーバー1.0
FG成功率46.7%50.0%
3P成功率30.8%40.0%
フリースロー成功率50.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA