【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「今の選手たちはレブロン・ジェイムスを怖がっている」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスはNBA史に名を残す偉大なプレイヤーであり、将来的には確実に殿堂入りするスーパースターだ。

35歳の今もNBAトップレベルのパフォーマンスを維持し、オールラウンドプレイヤーとしてはますます磨きがかかっているジェイムス。

まさに現役レジェンドと言える存在であるだけに、多くの現役選手たちもジェイムスに敬意を払っていることだろう。

そんな中、現役時代にジェイムスと激しいバトルを繰り広げ、ジェイムスと犬猿の仲とされるポール・ピアースがジェイムスに言及した模様。

ピアースによると、現役選手たちはジェイムスを怖がっているという。ピアースのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

今の選手たちはレブロン・ジェイムスを怖がっている。

彼らはレブロンが目の前に立っているのを見て、恐怖で震えている。

私の時代の選手たちはレブロンを恐れたりしなかったよ。

ピアースがどの選手のことを言っているのかは分からないが、レイカーズは現在デンバー・ナゲッツとNBAファイナル進出をかけて戦っていることもあり、ナゲッツの選手たちのことを指しているのかもしれない。

ナゲッツの選手たちがジェイムスを恐れているようには見えないが、ピアースの言葉がナゲッツの選手たちに火をつけ、シリーズ第5戦は闘志剥き出しのプレイを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA