【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードがマイク・ダントーニ獲得を望む?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはファーストラウンドでボストン・セルティックスにスウィープされた後、指揮官のブレット・ブラウンを解雇した。

現在は新たなヘッドコーチを探しているところだが、最有力候補のひとりに挙がっているのはヒューストン・ロケッツを退団したマイク・ダントーニだ。

ダントーニはアップテンポバスケットボールを得意としているコーチであり、シクサーズのオールスターセンターはダントーニのシステムが自身にフィットすると感じているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、オールスターセンターのジョエル・エンビードはダントーニのヘッドコーチ就任を臨んでいるという。

ダントーニがヘッドコーチに就任した場合、シクサーズはアウトサイドショットを重視するシステムを採用すると見られている。

エンビードはただポストアップするだけのプレイを望んでおらず、リムを正面にしてプレイすることを求めているとも報じられており、ダントーニのシステムはまさにエンビードが望むものなのかもしれない。

なお、シクサーズのオーナーグループやゼネラルマネジャーのエルトン・ブランドもダントーニ獲得を最重視していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA