【スポンサーリンク】

レイカーズがジミー・バトラー獲得を狙っていた?

ロサンゼルス・レイカーズは昨年夏、ニューオーリンズ・ペリカンズとのトレードでオールスタービッグマンのアンソニー・デイビス獲得に成功した。

今季はレブロン・ジェイムスとデイビスを中心とし、NBAチャンピオンを目指しているレイカーズ。

だが、レイカーズの計画がうまくいっていれば、今季はジェイムスとデイビス、そしてジミー・バトラーを中心としたチームになっていたのかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズはデイビスをトレードで獲得した後、バトラーの獲得も検討していたという。

だが、レイカーズにバトラーを獲得する余地はなかった。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはサイン&トレードでバトラーを放出し、レイカーズは面談の機会すら得ることができなかったのだ。

もしレイカーズがバトラー獲得に成功していれば、今季のレイカーズはより手のつけられないチームとなっていたことだろう。

なお、バトラーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンプレイオフ
出場試合数5815
平均出場時間33.836.5
平均得点19.920.7
平均リバウンド6.75.7
平均アシスト6.04.5
平均スティール1.81.9
平均ターンオーバー2.22.7
FG成功率45.5%45.7%
3P成功率24.4%36.7%
フリースロー成功率83.4%84.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA