【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがジョーダンブランドとの契約について「夢が叶った気分」

ジェイソン・テイタムがジョーダンブランドとの契約について「夢が叶った気分」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは昨年夏、ジョーダンブランドとシューズ契約を結んだ。

バスケットボール界だけでなくファッション界でも高い人気を誇り、マイケル・ジョーダンが引退して20年近くが経とうとしている今でも愛されているジョーダンブランドとの契約は、テイタムにとって目標のひとつだったのかもしれない。

テイタムによると、ジョーダンブランドとの契約に夢が叶ったような気分になったという。

テイタムはジョーダンブランドと契約した昨年夏を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

夢が叶ったような気分だったよ。

ジョーダンブランドのファミリーに入るにあたり、僕がたくさんの人たちに話したのは、マイケル・ジョーダンが最後にゴーサインを出し、ファミリーに加わってもらいたいと言ってくれたことだ。

クールだよね。

究極的な受け入れの形だ。

ジョーダンの全盛期は1990年代であり、当時を知らない者も少なくないかもしれない。

だが、「ラストダンス」で世界中の人々がジョーダンの偉大さを知るとともに、ジョーダンブランドにより魅力を感じるようになったことだろう。

テイタムもそう感じ、改めてジョーダンとジョーダンブランドの偉大さを知ったに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA