【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「今季は最も過酷な戦い」

今季のNBAは中国との関係悪化に始まり、元NBAコミッショナーのデイビッド・スターンの死去、NBAレジェンドのコービー・ブライアントの事故死、さらに昨今の社会問題などさまざまな困難に直面している。

それゆえに今季のNBAチャンピオンにはアスタリスク、つまり注釈をつけるべきとの声も少なくない。

ヒューストン・ロケッツのオースティン・リバースもそう考えているひとりだ。

リバースによると、オーランドでのシーズンはこれまでで最も過酷な戦いになるという。

リバースは今季について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

3~4カ月のオフがあり、それから戻ってケミストリーを構築し、パンデミックの中プレイする。

さらに選手たちはBlack Lives Matterのために戦っている。

今たくさんのことが起こっている。

クレイジーな時間であり、心配事が多い。

このような時間の中で選手たちは家族を残し、隔離された中で生活するんだ。

こういった理由から、優勝への道が最も過酷なシーズンのひとつになるだろうね。

オーランドでは隔離された状況の中で生活し、かつタフなスケジュールをこなさなければならない。

選手たちには例年以上にタフなメンタルとフィジカルが求められるだろう。

シーズンが無事終わった頃には世界が平穏を取り戻し、疲れ果てた選手たちがゆっくり休める環境になっているよう祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA