【スポンサーリンク】

ロケッツ クリント・カペラのトレードをセルティックスと交渉?

ヒューストン・ロケッツの先発センター、クリント・カペラには、トレードの噂が浮上している。

トレード期限が2日後に迫った今、トレードの可能性はますます高まっているのかもしれない。

the Boston Heraldによると、ロケッツはボストン・セルティックスとカペラのトレード交渉をスタートさせたという。

トレード交渉はロケッツ側が持ちかけたとされており、セルティックスがこれに応じるかは分からない。

ファイナルに進出するにはサイズがあるミルウォーキー・バックスを倒さなければならず、カペラがそれに不可欠なピースであるか否かを見極めたうえで判断を下すことになるであろう。

なお、カペラにはアトランタ・ホークスも興味を持っており、ミネソタ・ティンバーウルブズを含む復数のチーム間トレードでカペラを狙うとも噂されている。

今季のカペラは39試合に出場し、平均32.8分のプレイで13.9得点、13.8リバウンド(キャリアハイ)、1.2アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率62.9%、フリースロー成功率52.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算334試合に出場し、平均26.0分のプレイで12.2得点、9.7リバウンド、1.0アシスト、1.5ブロックショット、FG成功率63.4%、フリースロー成功率52.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA