【スポンサーリンク】

ジェイムス・ウォージー「NBAに来る選手たちは基礎ができていない」

ジェイムス・ウォージー「NBAに来る選手たちは基礎ができていない」

近年のNBA選手たちのスキルは飛躍的に向上し、一昔のNBA選手と比較すると個人個人のレベルは高まっていると言われている。

大学で1年間プレイした後にNBA入りして活躍している選手も少なくないが、NBAレジェンドのジェイムス・ウォージーは大学での経験が少ないことを問題に感じているのかもしれない。

ウォージーによると、多くのNBA選手は大学での経験が浅いままNBA入りしているため、基礎的な部分が欠けているという。ウォージーのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

カリーム(・アブドゥル・ジャバー)はジョン・ウッデンの下で4年間プレイした。

マイケル・ジョーダンはディーン・スミスの下で3年間プレイした。

アイザイア(・トーマス)はボビー・ナイトの下で何年かプレイした。

そうやって基礎を学んだ。

生き方はもちろん、大学時代に金銭面のことなどいろんなことを学んだんだ。

NBAに来る選手たちは基礎ができていない。

大学時代にそういったことを学んでいないからだ。

彼らがやっているのは、3ポイントの練習、ウェイトトレーニング、タトゥーを入れること、ツイートすること、ソーシャルメディアにアクセスすることだけだ。

今のゲームでは、アイソレーションとミスマッチを探すことが多い。

ビル・ラッセルはかつて僕にこう言った。

「1つのプレイには5つのオプションがある」とね。

だが、もはやそれは見られなくなってしまった。

ゴールデンステイト・ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは昨年、近年のNBA選手はボックスアウトなど基礎的なことができていないと指摘した。

多くのNBAファンはおそらくウォージーの主張に反論するだろうが、過去の偉人たちのアドバイスを受け入れ、検証する必要はあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    本当そう思う
    昔なら外さなかったイージーなレィアップも外れるし
    ジャンパーも色んな種類があった
    だがルールが変わっらおかげでそんなものもいらないのかもしれないと思ったりするが
    レブロンとかバトラーとかカリーとかも終盤で活躍できる選手は昔に近いプレーもできるのでハイブリットだと思う

  2. By 匿名

    特筆性が無かったら基礎より3P練習やろな…

*

CAPTCHA