【スポンサーリンク】

バム・アデバヨが苦戦している理由とは?

バム・アデバヨが苦戦している理由とは?

マイアミ・ヒートのバム・アデバヨはボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第3戦で31得点を記録し、勝利に貢献した。

だが、第1戦は10得点、第2戦は6得点、第4戦は9得点、第6戦は18得点と、やや苦しんでいる。

その理由はアデバヨのサイズにあるのかもしれない。

NBAチームのコーチを長年務めたスタン・バン・ガンディによると、アデバヨには素晴らしい能力があるものの、センターのポジションとしては小柄であるため十分なパフォーマンスを発揮できずにいるという。バン・ガンディのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

バムは小柄だ。

今日のゲームの大半においては問題にならないだろう。

だが、サイズがある相手と対戦する時の彼は苦しんでいる。

彼に問題があるとは思わない。

彼は恐れていないと思う。

ただ小柄だから、相手の上からシュートを決めるのが難しい。

今日のゲームにおいて、彼は興味を引く男さ。

なぜなら、彼は多くのことを本当にうまくこなすことができるからね。

ハンドリングがあるし、パスもある。

ディフェンスもできる。

だが、彼はコートを広げることができないスモールセンターなんだ。

アデバヨが第3戦で31得点を記録できたのは、ロバート・ウィリアムスが欠場した影響も大きいのかもしれない。

とはいえ、アデバヨは今持っているツールで戦い、相手のビッグマンたちを攻略しなければならない。

アデバヨにはサイズ不足が問題ではないことを証明するパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、アデバヨのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦
出場時間37:2928:4341:3027:4438:20
得点10631918
リバウンド4910610
アシスト12621
スティール00400
ブロック40101
TO21131
FG成功率75.0%
(3/4)
50.0%
(3/6)
68.2%
(15/22)
60.0%
(3/5)
53.3%
(8/15)
FT成功率80.0%
(4/5)
0%
(0/1)
100%
(1/1)
60.0%
(3/5)
100%
(2/2)
+/--5-5+17-16-23

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ただ実力で負けてるだけだろ

  2. By 匿名

    ロバート・ウィリアムスの方が背は低いけどなw

*

CAPTCHA