【スポンサーリンク】

ミシェル・ロバーツがベン・シモンズ問題について「馬鹿げている」

ミシェル・ロバーツがベン・シモンズ問題について「馬鹿げている」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとベン・シモンズの関係は、完全に破綻してしまったように見える。

シクサーズはシモンズのトレードを模索し続けるもののトレードは急がず、シモンズに復帰するよう説得することを考えていると報じられたが、これまでの経緯を考えるとシモンズが説得に応じるとは考え難い。

そんな中、NBPAのエグゼクティブディレクターを務めるミシェル・ロバーツがこの問題に言及した模様。

ロバーツによると、全員が大人になれはこの問題を解決できるという。ロバーツのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

率直に話すと、全員が大人のように振る舞えば、このようなことのほとんどは解決できると思う。

フィラデルフィアで起こっていることは、正直言って馬鹿げている。

なぜ互いにチキンレースをしているのか、私には分からない。

私は解決できることだと思っている。

シクサーズのフロントオフィスはNBAオールスターのジェイムス・ハーデンやデイミアン・リラード、ブラッドリー・ビールなどとのトレードを狙っていると報じられている。

だが、現時点でシクサーズが求める選手はいずれもチームで最も重要な選手であり、各チームがシクサーズの要求に応じるとは思えない。

シモンズのトレードが実現するのは最短で現地2月10日とされているが、果たして本当に実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA