【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチの足首に構造的な損傷はなし

ルカ・ドンチッチの足首に構造的な損傷はなし

ダラス・マーベリックスのNBAオールスターガード、ルカ・ドンチッチは、現地15日に行われたデンバー・ナゲッツ戦の試合終盤に左足首を負傷し、退場した。

ドンチッチはマブスにとって最も重要な選手であるため、怪我の深刻度が危惧されたものの、長期離脱は免れた模様。

The Athleticの記者によると、ドンチッチは左足首と膝の検査を受けたところ、構造的な損傷は見られなかったという。

この報せにマブスの選手たちは安堵しただろうが、少なくとも数試合はドンチッチ抜きで戦わなければならない。

マブスはロードで昨季NBAファイナリストであるフェニックス・サンズとの2連戦、今季好調のロサンゼルス・クリッパーズとの2連戦を控えている。

マブスが厳しい戦いを強いられるのは間違いないだろうが、ドンチッチ不在の間は他の選手たちがステップアップし、チーム一丸となって乗り切りたいところだ。

なお、ドンチッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数13212
平均出場時間34.833.4
平均得点24.925.7
平均リバウンド8.38.4
平均アシスト7.97.7
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー4.24.0
FG成功率43.4%45.6%
3P成功率30.8%
(キャリアワースト)
33.0%
フリースロー成功率67.6%
(キャリアワースト)
73.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA