【スポンサーリンク】

ジャズがサンダーとのトレードでデリック・フェイバーズを放出へ

ジャズがサンダーとのトレードでデリック・フェイバーズを放出へ

ユタ・ジャズとオクラホマシティ・サンダーの間でトレードが合意に達した模様。

ESPNの記者によると、このトレードでジャズはセンターのデリック・フェイバーズと未来のNBAドラフト1巡目指名権をサンダーに放出し、未来のNBAドラフト2巡目指名権を獲得するという。

このトレードはジャズにとってサラリーキャップの整理の意味がある。

ジャズは完全FAになるNBAオールスターガードのマイク・コンリーと再契約すると見られているが、キャップに十分なスペースがない。

そのため、コンリーとの契約でラグジュアリータックスの支払い義務が生じてしまう恐れがある。

今後もキャップの調整に動く可能性は高く、フェイバーズのトレードはその第1段階と言えるかもしれない。

なお、フェイバーズの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数68751
平均出場時間15.324.7
平均得点5.4
(キャリアワースト)
10.8
平均リバウンド5.57.2
平均アシスト0.61.1
平均スティール0.50.7
平均ブロックショット1.01.2
平均ターンオーバー0.51.3
FG成功率63.8%
(キャリアハイ)
53.4%
フリースロー成功率73.8%
(キャリアハイ)
66.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA