【スポンサーリンク】

マイク・コンリーがジャズと再契約か?

マイク・コンリーがジャズと再契約か?

ユタ・ジャズのNBAオールスターポイントガード、マイク・コンリーは、間もなく完全FAになる。

この夏はフェニックス・サンズのクリス・ポールやトロント・ラプターズのカイル・ラウリー、ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールなどNBAトップレベルのポイントガードがFAになる見込みだが、コンリーもそのひとりだ。

コンリーには複数のNBAチームが関心を持っていると報じられているが、現時点では来季もジャズの一員としてプレイする可能性が高い模様。

RealGMによると、コンリーはジャズと再契約する見込みだという。

ただし、ジャズはサラリーキャップの問題に直面している。

コンリーが昨季獲得したのは3450万ドル。

コンリーは減棒を受け入れるというが、1年あたり2000万ドル以上の契約を結んだ場合、ジャズはラグジュアリータックスを支払わなければならない。

もしラグジュアリータックスの支払いを避けたいのであれば、ボヤン・ボグダノビッチやジョー・イングルス、デリック・フェイバーズなど主力選手の放出を余儀なくされるだろう。

なお、コンリーにはダラス・マーベリックスが強い興味を持っていたが、マブスは現在ラウリー獲得に集中していると報じられている。

コンリーの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数51886
平均出場時間29.432.2
平均得点16.214.9
平均リバウンド3.5
(キャリアハイタイ)
3.0
平均アシスト6.05.7
平均スティール1.41.4
平均ターンオーバー1.92.0
FG成功率44.4%43.9%
3P成功率41.2%
(キャリアハイ)
37.9%
フリースロー成功率85.2%82.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA