【スポンサーリンク】

オースティン・リバースが病院に緊急搬送

オースティン・リバースが病院に緊急搬送

デンバー・ナゲッツのオースティン・リバースは現地11日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦で約30分プレイし、4得点、5リバウンド、2アシストにとどまった。

リバースは現地9日のオクラホマシティ・サンダー戦で6本の3ポイントを含む22得点を記録したものの、クリッパーズ戦ではフィールドゴール4本をすべてミス。

その要因はリバースの体調にあったのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、クリッパーズ戦の前日夜にUCLAでチーム練習を行っていたところ、リバースはアレルギー反応を起こし、病院に緊急搬送されたという。

リバースは呼吸することさえ難しかったというが、不幸中の幸いか翌日の朝には回復し、シュートアラウンドにも問題なく参加できたと報じられている。

ナゲッツのチームメイトやコーチたちはリバースが突然倒れたことに相当動揺したことだろう。

なお、ナゲッツを指揮するマイケル・マローンHCはリバースのアレルギー反応を受け、こう語った。

恐ろしかった。

今夜は病院に行ったほうがいいだろう。

リバースの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数29617
平均出場時間20.524.2
平均得点5.7
(キャリアワースト)
8.9
平均リバウンド1.92.1
平均アシスト1.1
(キャリアワースト)
2.2
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.81.1
FG成功率38.4%41.7%
3P成功率31.1%34.8%
フリースロー成功率61.1%64.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA