【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルのトレードにホークスとヒートが関心?

ドノバン・ミッチェルのトレードにホークスとヒートが関心?

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したユタ・ジャズは、NBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアのデュオを解体する可能性があると報じられている。

現時点ではゴベアをトレードで放出する可能性が高いと見られているが、ミッチェルがジャズに見切りをつけ、トレードを要求する可能性も否定できない。

その場合、多くのNBAチームがジャズにトレードオファーを出すだろうが、特にイースタン・カンファレンスの3チームが積極的にアプローチを仕掛けるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、これまで何度も報じられてきたニューヨーク・ニックスの他、アトランタ・ホークスとマイアミ・ヒートもミッチェル獲得を狙う可能性があるという。

ホークスは先日、この夏にロスターを再編し、NBAチャンピオンを狙えるチームを構築することを宣言した。

ホークスはNBAオールスターポイントガードのトレイ・ヤングを中心としたチームだが、スコアリングでヤングをサポートできる選手が少ない。

もしミッチェルを獲得することができれば、ヤングの負担は確実に軽くなり、ホークスはヤングとミッチェルを中心としたチームに生まれ変わるだろう。

なお、ヤングとミッチェルは親友であり、ミッチェルもホークスに関心を持つ可能性があると報じられている。

一方、ヒートはすでにNBAタイトルを狙えるチームではあるが、もし今季NBAチャンピオンを逃した場合、スコアリングがあるミッチェルを獲得し、再びラリーオブライエントロフィー獲得に向けて前に進みたいところだろう。

ミッチェルがNBAチャンピオンを切望するなら、ヒートへのトレードを望む可能性も十分ある。

果たして来季のミッチェルはどのチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、ミッチェルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数67345
平均出場時間33.833.7
平均得点25.923.9
平均リバウンド4.24.2
平均アシスト5.3
(キャリアハイ)
4.5
平均スティール1.5
(キャリアハイタイ)
1.3
平均ターンオーバー3.02.8
FG成功率44.8%44.1%
3P成功率35.5%36.1%
フリースロー成功率85.3%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA