【スポンサーリンク】

ブレイザーズ内部でベン・シモンズ獲得についての意見が分かれる?

ブレイザーズ内部でベン・シモンズ獲得についての意見が分かれる?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズがトレードを要求したと報じられてから、多くのNBAチームが移籍先候補として浮上している。

そのうちの1チームが、NBAオールスターポイントガードのデイミアン・リラード率いるポートランド・トレイルブレイザーズだ。

リラードは先日、あるユーザーがブレイザーズのユニフォームを着たシモンズとリラードが並んだ合成写真をSNS上にアップすると、その投稿に「イイね」した。

これによりブレイザーズがシモンズをトレードで獲得するという噂が加速しつつあるが、ブレイザーズの組織には迷いがあるのかもしれない。

clutchpoints.comによると、シモンズはリラードと同じくボールを持ってプレイするタイプの選手であるため、ブレイザーズの組織内ではリラードとのケミストリーを懸念する声があるという。

だが、シモンズはNBA屈指のディフェンダーでもあり、ディフェンスに問題があるブレイザーズにとってはディフェンス面で大きなオプションとなるのは間違いない。

また、シモンズがオフ・ザ・ボールの役割に慣れることができれば、ブレイザーズのオフェンスはより機能するだろう。

このトレードを成立させる場合、ブレイザーズはCJ・マッコラムをトレード要員に含めると見られている。

シクサーズはリラードの獲得を望んでいるものの、リラードがトレードを望まない限り、マッコラムが最善の選択肢と言えるかもしれない。

いずれにせよブレイザーズは現状を変えなければならないため、このトレードは一考の価値があるのではないだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA