【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがレイカーズ移籍について「感謝している」

ラッセル・ウェストブルックがレイカーズ移籍について「感謝している」

NBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックは、この夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

ウェストブルックにとってレイカーズはホームチームであり、これまでのNBAキャリアとは異なる感情でプレイすることになるだろう。

ウェストブルックによると、レイカーズは幼い頃から見てきたNBAチームであり、レイカーズのユニフォームを着てプレイするチャンスを得られたことに興奮しているという。

ウェストブルックはレイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

クレイジーだ。

ホームに戻ってきて、すべてを理解しようとしている。

だが、僕が唯一考えていたことは、ロサンゼルスで育ち、レイカーズを見て、コービー(・ブライアント)を見て育ったということだ。

ここでの思い出が蘇ってきた。

一周して戻ってきた感じさ。

この機会を得られたことは他の人々にとって大きなことだったと思うが、特に僕自身と僕の家族にとって大きなことなんだ。

すごく感謝しているよ。

NBAタイトル奪還を至上命題とするレイカーズは、プレシーズンをまさかの全敗で終えた。

だが、レイカーズの選手たちの高いモチベーションが失われることはなく、ウェストブルックはチームメイトたちに常に闘魂注入しながらレイカーズを牽引することだろう。

なお、ウェストブルックのNBAプレシーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21プレシーズン
出場試合数4
平均出場時間25.3
平均得点9.5
平均リバウンド5.5
平均アシスト5.0
平均スティール1.0
平均ターンオーバー5.8
FG成功率35.0%
3P成功率27.5%
フリースロー成功率60.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA