【スポンサーリンク】

カイル・クーズマがNBA入り後最初の契約金で購入したものとは?

カイル・クーズマがNBA入り後最初の契約金で購入したものとは?

NBAで活躍している選手たちは、一般人では得られないような大金を稼いでいる。

多くのNBA選手は最初の契約金を受け取った後に家や高級車など大きな買い物をするという。

だが、NBAキャリア5年目のカイル・クーズマは大金を自身の欲望を満たすためではなく、自身への投資に使った模様。

クーズマによると、最初に大金を使ったのは家や高級車などではなく、パーソナルシェフを雇ったことだったという。クーズマのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

 NBAに入ってすぐに買い物したのは、パーソナルシェフを雇うことだった。

僕はマクドナルドとリトルシーザーのピザを食べて育った。

僕は食べるのが大好き。

だが、僕の家系は適切な食事をしなければ太ってしまうんだ。

だから、シェフを雇うことはものすごく、ものすごく重要だった。

生活からストレスを取り除くこともできるしね。

午後6時30分に時計を見て、「何を食べよう?」と考える必要がない。

2階に上がればテーブルの上に用意されているんだ。

クーズマは試合のある朝にハム、玉ねぎ、ペッパー、チーズが入ったデンバーオムレツを食べることを習慣にしているという。

ここ数年のクーズマはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスの影に隠れ、難しいNBAキャリアを送っていた。

だが、トレードでワシントン・ウィザーズに移籍すると、素晴らしいパフォーマンスでチームを牽引している。

ウィザーズが次に対戦するのは、ジャ・モラント擁するメンフィス・グリズリーズ。

クーズマはデンバーオムレツを食べて英気を養い、ウィザーズを勝利に導くパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA