【スポンサーリンク】

マブスがトレードでマーカス・スマート獲得を狙う?

マブスがトレードでマーカス・スマート獲得を狙う?

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスは現在27勝20敗、ウェスタン・カンファレンス5位と、決して悪い状態ではない。

だが、NBAタイトルを獲得するには不足しており、ドンチッチと並んでプレイできる選手が必要とされている。

そのため、マブスは現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると見られているが、どの選手をターゲットにしているのだろうか?

fadeawayworld.netによると、マブスはボストン・セルティックスのベテランガード、マーカス・スマートに関心を持っているという。

今季のセルティックスは難しい戦いを強いられており、NBAオールスターフォワードのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンをよりサポートできる選手を集めると見られている。

セルティックスの球団社長を務めるブラッド・スティーブンスは以前、スマートがセルティックスにとって重要な一員であり、トレードで放出することはないとしていた。

だが、セルティックスの今季の成績を考えると、スマートをトレードで放出しても不思議ではないだろう。

なお、マブスはスマートの他、デトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントやアトランタ・ホークスのジョン・コリンズにも関心を持っており、ドリアン・フィニー・スミスとドワイト・パウエルをトレードで放出する可能性が高いと噂されている。

スマートの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数39488
平均出場時間34.029.7
平均得点11.610.3
平均リバウンド4.03.6
平均アシスト5.34.3
平均スティール2.0
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー2.11.8
FG成功率39.4%37.8%
3P成功率30.5%31.9%
フリースロー成功率79.2%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA