【スポンサーリンク】

元NBA選手のジュワン・ハワードが相手のコーチにパンチを見舞う

元NBA選手のジュワン・ハワードが相手のコーチにパンチを見舞う

元NBA選手のジュワン・ハワードは、現在ミシガン大学のヘッドコーチを務めている。

そのハワードが先日行われたウィスコンシン大学との試合で問題を起こしてしまった模様。

fadeawayworld.netによると、ミシガン大学がウィスコンシン大学に敗れた後、ハワードHCはウィスコンシン大学のアシスタントコーチを務めるジョー・クラッベンホフトと何やら会話を交わすと、怒りを爆発させてパンチを見舞ったという。

ハワードHCによると、会話中にクラッベンホフトACに触れられ、それが「失礼」だったため堪忍袋の緒が切れたというが、やりすぎであるのは間違いないだろう。

SNS上では、「NCAAはハワードを解雇すべき」という意見が散見される。

NCAAはハワードHCに対して何かしらの制裁を科すだろうが、選手たちを巻き込んだ大乱闘に発展してしまったため、NCAAはこの問題を重く受け止めるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA