【スポンサーリンク】

ナゲッツがトレード市場で狙うはインサイドとウィングの選手?

ナゲッツがトレード市場で狙うはインサイドとウィングの選手?

NBAオールスタービッグマンのニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツは、現在18勝17敗と勝率5割以上をかろうじてキープしている。

先発ポイントガードのジャマール・マレーは復帰の目途がまだ立っておらず、マイケル・ポーターJrは怪我で今季を全休する見込みであるため、より上位を狙うためにはロスターを補強したいところだろう。

では、ナゲッツはどのような選手をトレードで獲得しようとしているのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ナゲッツはトレード市場でバックアップビッグマンとウィングの選手を探しているという。

ナゲッツにはヨキッチという絶対的なビッグマンがいる。

だが、ジャベール・マギーとアイザイア・ハーテンシュタインを失ったことにより、バックアップビッグマンの層は薄い。

現在はジャマイカル・グリーンやジェフ・グリーンなどが5番のポジションでプレイすることがあるものの、彼らの本来のポジションはフォワードだ。

また、復帰時期未定のマリー、今季全休のポーターJr、今季全休の可能性があると報じられているPJ・ドジャーを欠くナゲッツは、スコアリング能力のあるウィング選手をロスターに加えたいところだろう。

果たしてナゲッツはトレード市場で成功を収めることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA