【スポンサーリンク】

ジミー・バトラーがビクター・オラディポに送ったメッセージとは?

ジミー・バトラーがビクター・オラディポに送ったメッセージとは?

マイアミ・ヒートの元NBAオールスター、ビクター・オラディポが、現地24日に行われたアトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦でヒートの一員としてNBAプレイオフデビューを果たした。

レギュラーシーズン最終戦となるオーランド・マジック戦で40得点を記録し、今もスコアリング能力があることを証明したにもかかわらず、NBAプレイオフで出場機会を得ることができずにいたオラディポ。

だが、ヒートを牽引するジミー・バトラーは、常にオラディポをサポートしていたのかもしれない。

バトラーによると、オラディポがNBAプレイオフデビューを飾る前、次のようにメッセージを送っていたという。clutchpoints.comが伝えている。

君は君であり、背番号が呼ばれた時のためにアグレッシブな姿勢でい続けろ。

何が起こるか分かるだろう。

バトラーは先日、オラディポと一緒にプレイするのを嫌い、指揮官のエリック・スポエストラHCに「僕は彼と一緒にプレイしない」と伝えたと報じられた。

バトラーはこれまで何度もチームメイトたちの関係悪化報道にさらされたため、こういった類の噂には慣れているという。

誰がプレイし、誰がプレイしないかは、僕が決めることでは決してない。

この日のオラディポはFG成功率30.0%(3/10)、3P成功率0%(0/5)に終わったものの、プラスマイナスではマックス・ストゥルースのプラス34に次ぐプラス28を記録した。

オラディポがショットタッチを掴むことができれば、悲願のNBAチャンピオンを目指すヒートのベンチ層はさらに厚みを増すだろう。

なお、オラディポはバトラーとの関係について質問されると、「ジミーは僕を嫌っている」とジョークを飛ばし、バトラーとハグを交わした。

https://twitter.com/TheNBACentral/status/1518424454300377088

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA