【スポンサーリンク】

レイカーズがラッセル・ウェストブルックとNBAドラフト指名権をセットでトレード?

レイカーズがラッセル・ウェストブルックとNBAドラフト指名権をセットでトレード?

昨年夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズに加わったラッセル・ウェストブルックは、シーズンを通して十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

レイカーズがNBAプレイオフ進出だけでなくプレイイントーナメント出場を逃したことにより、ウェストブルックには容赦ない批判が相次いでいるというが、レイカーズはウェストブルックをトレードで放出するためならNBAドラフト指名権を放出することも厭わないかもしれない。

fadeawayworld.netによると、レイカーズはウェストブルックをトレードで放出するためなら、2027年のNBAドラフト1巡目指名権、もしくは2029年のNBAドラフト1巡目指名権をセットにすることを真剣に検討するという。

今季の結果を受け、ウェストブルックの市場価値は低下していると噂されている。

そのため大型契約中のウェストブルックをトレードで放出するのは難しいと見られているが、レイカーズがこれまで避けてきたNBAドラフト1巡目指名権をセットにすれば、少なくともトレードに関心を持つNBAチームは現れるだろう。

とはいえ、他のNBAチームはレイカーズの足元を見て、さらなる要求を突きつける可能性も否定できない。

つまり、この夏のトレード市場とFA市場はレイカーズのフロントオフィスの腕の見せ所となりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    もうファンも強奪慣れしちゃってるじゃん

  2. By 匿名

    フロントの腕の見せどころやってよwww

  3. By 匿名

    どのみちLALは指名権あっても良い選手指名して微妙な感じになって放出して、その先でブレイクするお決まりだから指名権なんか集めるよりどんどん出してトレードとFAで優勝狙うのが1番良い
    若手なんてドラフト外とか他チームから切られた選手で十分

  4. By 匿名

    27年の1巡なんかより今年の35〜40くらいの方が価値高そう

  5. By 匿名

    合ってるけど2027年で笑っちゃう
    先の指名権空っぽなんやな

*

CAPTCHA