【スポンサーリンク】

カリス・レバートなどペイサーズ3選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

カリス・レバートなどペイサーズ3選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

インディアナ・ペイサーズにNBAの健康と安全プロトコルにより離脱する主力する選手がまたしても出てしまった模様。

ESPNの記者によると、カリス・レバート、TJ・ウォーレン、ゴガ・ビターゼがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

レバート、ウォーレン、ビターゼに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも5日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

ウォーレンは足の怪我で今季1試合も出場しておらず、ビターゼは十分な出場機会を得ていないため、彼らの離脱は現在の戦力に大きな影響は及ばないさろう。

だが、スコアリングに定評あるレバートの離脱は、現在3連敗中、ウェスタン・カンファレンス13位のペイサーズにとって相当な痛手と言えそうだ。

なお、ペイサーズの主力陣ではマルコム・ブログドン、クリス・ドゥアルテ、ケラン・マーティン、ジェレミー・ラムがNBAの健康と安全プロトコルで、TJ・マコーネルが怪我で離脱している。

ペイサーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りだ。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/2クリーブランド・キャバリアーズアウェイ
1/4ニューヨーク・ニックスアウェイ
1/5ブルックリン・ネッツホーム
1/8ユタ・ジャズホーム
1/10ボストン・セルティックスアウェイ
1/12ボストン・セルティックスホーム
1/14フェニックス・サンズホーム
1/17ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
1/19ロサンゼルス・レイカーズアウェイ
1/20ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA