【スポンサーリンク】

シクサーズのトレードターゲット候補は30人?

シクサーズのトレードターゲット候補は30人?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは、トレードを要求している。

シモンズはメンタル面を理由にシクサーズへの合流を避けており、両者の関係は悪化するばかりだが、シクサーズはトレードを実現すべくトレードターゲットを拡大しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、シクサーズはシモンズのトレードで獲得したい候補30選手をリストアップしているという。

30人の詳細については明らかになっていないが、これまで報じられていたポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラード、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、ブルックリン・ネッツのジェイムス・ハーデンはリストに入っていると報じられている。

ただし、すぐにトレードが実現するわけではない。

トレードターゲット候補リストに入っている30人のうち5~10人が今後1~2年の間にトレード対象となる可能性があるため、もしシクサーズが候補リストをさらに拡大しないのであれば、1~2年はトレードが実現しないかもしれない。

シクサーズはシモンズが復帰すれば、もしくはシモンズのトレードでNBAスターを獲得すれば、NBAタイトルを獲得できると考えている。

そのためシクサーズの信念が揺らぐことはないだろうが、現地2月10日のトレード期限までにシクサーズの考えが変わる可能性もあるとされている。

いずれにせよ、シモンズのトレードが数カ月のうちに実現することはなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA