【スポンサーリンク】

モーリス・ハークレスがキレてロッカールームに下がる

モーリス・ハークレスがキレてロッカールームに下がる

NBAプレイオフ復帰を目指して再建中のサクラメント・キングスは、ここ12試合で8敗と厳しい戦いを強いられている。

現地12月31日には人手不足のダラス・マーベリックスに16点差で敗れ、暗いトンネルから抜け出せずにいるキングス。

この状況を受け、キングスの選手たちのフラストレーションは限界に達しつつあるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、キングスのモーリス・ハークレスはチームメイトと激しい口論を繰り広げた後、ロッカールームに下がってしまったという。

ハークレスが誰と口論を繰り広げたのか映像では確認できないが、相手はチメジー・メトゥだったと報じられている。

臨時ヘッドコーチとしてキングスを指揮するアルビン・ジェントリーは、チームメイトたちの努力不足を常に厳しく批判している。

ヘッドコーチがそのような状態なのだから、選手たちのフラストレーションは相当なものなのかもしれない。

果たしてキングスはここから立て直すことができるのだろうか?

なお、ハークレスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数24598
平均出場時間19.922.8
平均得点4.06.9
平均リバウンド2.4
(キャリアワーストタイ)
3.6
平均アシスト0.5
(キャリアワースト)
0.9
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.9
平均ターンオーバー0.60.8
FG成功率42.7%47.4%
3P成功率23.1%31.7%
フリースロー成功率69.2%62.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA