【スポンサーリンク】

ジェイムス・ボレゴHC「ラメロ・ボールとは週2回面談している」

ジェイムス・ボレゴHC「ラメロ・ボールとは週2回面談している」

2020年のNBAドラフト3位選手であるラメロ・ボールは、シャーロット・ホーネッツの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

昨季はNBAルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝き、今季はさらなる飛躍が期待されているボール。

ホーネッツを指揮するジェイムス・ボレゴHCによると、ボールを正しい成長に導くために定期的に個別面談を実施し、問題点などを話し合っているという。

ボレゴHCはボールについて以下のようにコメント。The Charlotte Observerが伝えている。

決断力が重要だ。

「君はこの場面で何を見ている?」、「君はこの場面をどう読んでいる?」、「意味はこのプレイをどう思う?」という話をしている。

彼に説明を求めることがあれば、シンプルに「君は適切な場所にいる」、「君は適切な場所にいない」と伝えることもある。

僕は彼にポジティブな点を見せ、成長の余地を見せている。

すべてが懸念すべきことではないよ。

ボレゴHCは先日、ボールについて「ターンオーバーとファウルを減らすことが重要」と指摘した。

個別面談の中ではその点についても話し合っているだろう。

ボールをより完成されたNBA選手にするため、ボレゴHCをはじめホーネットのコーチ陣はさまざまな角度からボールの課題を洗い出し、成長を促していくことだろう。

なお、ボールの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数5117
平均出場時間28.832.9
平均得点15.719.6
平均リバウンド5.97.6
平均アシスト6.17.5
平均スティール1.62.0
平均ターンオーバー2.83.1
FG成功率43.6%42.6%
3P成功率35.2%38.5%
フリースロー成功率75.8%92.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA