【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーが古巣レイカーズ戦勝利に「クール」

デニス・シュルーダーが古巣レイカーズ戦勝利に「クール」

ボストン・セルティックスは現地19日、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズに勝利した。

今季からセルティックスのユニフォームを着てプレイしているデニス・シュルーダーにとって絶対に勝ちたい一戦だったろうが、シュルーダーはこの結果に満足している模様。

シュルーダーはレイカーズ戦を終えた後、以下のようにコメントしたという。talkbasket.netが伝えている。

クールだった。

アトランタ(・ホークス)戦で足首をひどく捻ってしまった。

だが、この試合には出場しなければならなかったんだ。

足首はまだかなり痛いよ。

この日のシュルーダーは足首の痛みを感じさせないプレイを見せ、21得点、6リバウンド、6アシストで勝利に貢献。

レイカーズでプレイした昨季は厳しい時間を過ごし、さまざまな批判を浴びただけに、シュルーダーにとって会心の勝利だったに違いない。

なお、シュルーダーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数16573
平均出場時間33.026.4
平均得点17.314.3
平均リバウンド3.92.9
平均アシスト5.14.7
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー3.02.4
FG成功率44.8%43.6%
3P成功率32.4%33.6%
フリースロー成功率89.8%
(キャリアハイ)
83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA