【スポンサーリンク】

CJ・マッコラムがトレードの噂について「僕には制御できない」

CJ・マッコラムがトレードの噂について「僕には制御できない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムには、トレードの噂が浮上している。

根強く噂されているのは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズとのトレードだ。

このトレードの噂について、マッコラムが言及した模様。

マッコラムによると、NBA選手としてプレイしていれば、どこかの時点でこのような噂に巻き込まれるという。マッコラムのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕は常に自分にコントロールできることをコントロールしている。

このゲームをプレイしていればノイズは発生するものであり、僕には制御できない。

バスケットボール選手であれば、大小関わらずどこかの時点で噂に巻き込まれるだろう。

なぜなら、スポーツをしているのだからね。

メディアはストーリーを作り上げる。

成功と失敗がそのストーリーに影響を及ぼすんだ。

ブレイザーズはマッコラムをトレード要員とし、NBA屈指のディフェンダーでありプレイメイカーのシモンズ獲得を狙っていると噂されている。

一方、シクサーズはマッコラムではなくNBAオールスターガードのデイミアン・リラードを求めており、マッコラムには関心を示していないという。

そのためブレイザーズとシクサーズ間のトレード交渉は進展していないと見られているが、ブレイザーズがNBAタイトルを狙えるレベルにならない限り、マッコラムにはトレードの噂がつきまとい続けるだろう。

なお、マッコラムの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数24552
平均出場時間35.331.4
平均得点20.619.0
平均リバウンド4.13.4
平均アシスト4.53.3
平均スティール1.10.9
平均ターンオーバー1.91.7
FG成功率42.4%45.3%
3P成功率39.3%39.7%
フリースロー成功率70.0%82.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA