【スポンサーリンク】

クリス・ミドルトンが膝内側側副靱帯を捻挫

クリス・ミドルトンが膝内側側副靱帯を捻挫

昨季NBA王者ミルウォーキー・バックスは現地20日、シカゴ・ブルズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第2戦を落とし、シリーズを1勝1敗のタイに戻された。

バックスとしてはホームで連勝してシカゴに向かいたかったところだろうが、この黒星が後を引いてしまうかもしれない。

fadeawayworld.netによると、バックスを指揮するマイク・ブデンホルツァーHCは試合後、クリス・ミドルトンがx検査を受け、膝内側側副靱帯の捻挫と診断されたことを明かしたという。

ミドルトンは明日MRI検査を受け、詳細を確認する予定だ。

膝内側側副靱帯の捻挫の場合、通常は回復に数週間を擁する。

つまり、明日のMRI検査の結果次第ではあるが、ミドルトンはファーストラウンドの残りを全休する可能性がある。

ヤニス・アンテトクンポに次ぐスコアラーであり、今季バックスでトップとなる平均7.0アシストを記録しているミドルトンを失えば、NBA連覇を目指すバックスは厳しい戦いを余儀なくされるだろう。

なお、ミドルトンのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間38:3932:50
得点1118
リバウンド55
アシスト68
スティール12
ターンオーバー74
FG成功率30.8%
(4/13)
54.5%
(6/11)
3P成功率14.3%
(1/7)
71.4%
(5/7)
フリースロー成功率100%
(2/2)
100%
(1/1)
+/-+4-1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA