【スポンサーリンク】

ネッツがスタンリー・ジョンソン獲得を狙う?

ネッツがスタンリー・ジョンソン獲得を狙う?

昨季までの2シーズンをトロント・ラプターズでプレイしたスタンリー・ジョンソンは、まだどのNBAチームとも契約できていない。

昨季はローテーション入りを勝ち取り、NBAキャリアを復活させたように見えたジョンソンとしては、来季を飛躍のシーズンとしたいところだろう。

その舞台はブルックリンになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ブルックリン・ネッツはFAフォワードのジョンソンに関心を持っており、ジョンソンはネッツの選手やスタッフたちと共にワークアウトに励んでいるという。

ジョンソンはスコアリングに優れたNBA選手ではないものの、ディフェンスには定評がある。

ネッツにはケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデンというNBAトップクラスのスコアラーが揃っているため、ジョンソンのスコアリング能力については問題にならないだろう。

一方、ネッツはディフェンスに課題を抱えているということもあり、ジョンソンは良いオプションとなるかもしれない。

なお、ネッツは元NBAオールスターセンターのディアンドレ・ジョーダンをトレードもしくはバイアウトで放出した後、ジョンソンまたはアイザイア・ハーテンスタイン獲得に動くと噂されている。

ジョンソンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数61371
平均出場時間16.519.7
平均得点4.46.2
平均リバウンド2.53.1
平均アシスト1.51.4
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率38.2%37.5%
3P成功率32.8%
(キャリアハイ)
29.8%
フリースロー成功率80.0%
(キャリアハイ)
76.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA