【スポンサーリンク】

ディーン・ウェイドが半月板修復手術により今季全休へ

ディーン・ウェイドが半月板修復手術により今季全休へ

NBAキャリア3年目を迎えているクリーブランド・キャバリアーズのディーン・ウェイドが、今季の残りを全休する模様。

キャブスは現地28日、右膝の半月板を部分断裂したウェイドが手術を受け、残りのシーズンを全休することを発表した。

キャブスはさまざまな治療オプションを検討したというが、手術による治療が最善と判断したため、今回の決定に至ったという。

キャブスではNBAオールスターセンターのジャレット・アレンと元NBAオールスターポイントガードのラジョン・ロンドも離脱中と、主力選手たちの離脱に苦しめられている。

現在3連敗中のキャブスは順位をイースタン・カンファレンス7位に下げているため、ウェイドの離脱はNBAプレイオフ進出を目指すキャブスにとって大きな痛手となりそうだ。

なお、ウェイドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数51126
平均出場時間19.218.0
平均得点5.35.3
平均リバウンド2.93.0
平均アシスト1.01.0
平均スティール0.6
(キャリアハイタイ)
0.5
平均ターンオーバー0.30.4
FG成功率45.6%44.7%
3P成功率35.9%
(キャリアワースト)
36.5%
フリースロー成功率66.7%71.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA