【スポンサーリンク】

シャキール・オニールが先輩スコット・スカイルズに反論した理由とは?

シャキール・オニールが先輩スコット・スカイルズに反論した理由とは?

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、NBA史上最も偉大なビッグマンのひとりだ。

1992年のNBAドラフト1位でオーランド・マジックに入団し、ルーキーだったにも関わらずNBAオールスターに選出されるなど、当時からモンスターぶりを発揮していたオニール。

それゆえに一般的なルーキーのように扱われることを嫌っていたのかもしれない。

オニールによると、当時チームメイトだったスコット・スカイルズに荷物運びを命じられたところ、オニールは強く反発したという。

オニールは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ある日スコット・スカイルズが僕のところに来て、こう言ったんだ。

「ヘイ、僕のバッグを運んでくれ」とね。

僕の答えはこうさ。

「僕はルーキーではない。フランチャイズプレイヤーだ」

面と向かってそう言った。

僕に荷物運びさせようと思っている人間は、口を閉じたほうがいい。

そうしなければ、僕の殺戮劇場第2弾が始まるだろう。

一般的なルーキーは先輩から荷物運びや食事の配膳を頼まれることが多いという。

オニールからまさかの反撃を食らったスカイルズは、圧倒的な巨躯を目の前にして恐怖すら覚えたに違いない。

なお、オニールのルーキーシーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

1992-93NBAキャリア
出場試合数811207
平均出場時間37.934.7
平均得点23.423.7
平均リバウンド13.910.9
平均アシスト1.92.5
平均スティール0.70.6
平均ブロックショット3.52.3
平均ターンオーバー3.82.7
FG成功率56.2%58.2%
フリースロー成功率59.2%52.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA