【スポンサーリンク】

カリーム・アブドゥル・ジャバー「マイケル・ジョーダンはGOATではない」

マイケル・ジョーダンのドキュメンタリーシリーズ「ラストダンス」が公開されたことを受け、NBA史上最も偉大なプレイヤー、つまりGOATは誰なのかという議論が活発に交わされるようになった。

多くの評論家やファンが挙げるのは、やはり”バスケットボールの神様”ことジョーダンだ。

コービー・ブライアントやレブロン・ジェイムスの名を挙げる者もいるが、ジョーダンを挙げる者が圧倒的に多い。

だが、NBA史に残るプレイヤーのひとりであり、数々のレジェンドたちと共にプレイしてきたカリーム・アブドゥル・ジャバーによると、GOATはジョーダンではないという。

ジャバーはGOATについて次のように言及。fadeawayworld.netが伝えている。

(GOATを議論している)人々はおそらくオスカー・ロバートソンのプレイを見ていないよね。

彼らはジェリー・ウェストのプレイを見ていない。

ゲームがテレビ放送されていなかった時にプレイしていた男たちもいる。

人々はマイケルの人並み外れた身体能力を称賛している。

私はといえば、ただ背が高い男として見られているんだ。

懸命に努力していたと思われていないのさ。

マイケルにはできて私にはできなかったこと、私にはできてマイケルにはできなかったこと。

それについても議論すべきではないだろうか。

ジャバーによると、ジョーダン以前のレジェンドたちも数々の記録を樹立しており、GOATの議論に加えるべきだという。

今現在GOATを議論している多くの人々は、ジョーダンやブライアント世代であり、ジャバーやそれ以前の世代からの声は決して多くない。

ジャバーの発言を受け、GOAT議論はさらに複雑化することになりそうだ。

なお、ジョーダンとジャバーのキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

マイケル・ジョーダンカリーム・アブドゥル・ジャバー
出場試合数10721560
平均出場時間38.336.8
平均得点30.124.6
平均リバウンド6.211.2
平均アシスト5.33.6
平均スティール2.30.9
平均ブロックショット0.82.6
平均ターンオーバー2.62.7
FG成功率49.7%55.9%
3P成功率32.7%5.6%
フリースロー成功率83.5%72.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA