【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「レブロン・ジェイムスはカワイ・レナードより優れたディフェンダー」

ケンドリック・パーキンス「レブロン・ジェイムスはカワイ・レナードより優れたディフェンダー」

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、36歳になった今もNBAトップレベルのパフォーマンスを維持している。

今季はアウトサイドショットの精度も高く、選手としてますます完成形に近づいているジェイムス。

現役時代にジェイムスと共に過ごした元NBA選手のケンドリック・パーキンスによると、今季のジェイムスはディフェンスも素晴らしく、ジェイムスのNBAキャリア史上最高の状態にあるという。

パーキンスはジェイムスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レブロンはワインのように熟成し、豊かになっている。

今の彼のスコアリングとディフェンスは、彼のキャリアにおいて見たことがないレベルだ。

私は彼がMVPレースのフロントランナーと言っているが、君たちもそう確信するだろう。

これがレブロンの最高の形さ。

36歳のレブロンは、カワイ・レナードより優れたディフェンダーだ。

先月末にイースタン・カンファレンス下位チームであるデトロイト・ピストンズに敗れたものの、その後はボストン・セルティックスやデンバー・ナゲッツなど強豪チームを下し、現在5連勝中のレイカーズ。

ここ2試合はオーバータイムにもつれ、ジェイムスは相当疲労を感じているだろうが、次のサンダー戦では疲れを見せないパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数251290
平均出場時間34.538.3
平均得点25.627.0
平均リバウンド8.07.4
平均アシスト8.07.4
平均スティール1.01.6
平均ターンオーバー3.73.5
FG成功率49.7%50.4%
3P成功率39.8%34.5%
フリースロー成功率71.5%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA