【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスがマーキーフ・モリスにレイカーズ残留を懇願?

昨季中にロサンゼルス・レイカーズに加わったベテランフォワード、マーキーフ・モリスは、レイカーズと1年ミニマムの再契約で合意した。

モリスにはトロント・ラプターズとロサンゼルス・クリッパーズが興味を持ち、実際にオファーが出ていたというが、モリスはミニマム契約にもかかわらずレイカーズ残留を決断。

その大きな理由はアンソニー・デイビスだったのかもしれない。

clutchpoints.comによると、デイビスはモリスのオールラウンドなプレイとロッカールームでのリーダーシップを気に入っており、モリスに残留を懇願していたという。

モリスは要所で3Pショットを決めただけでなく、ディフェンスではビッグマンにマッチアップするなど、ユーティリティプレイヤーとしてレイカーズの10年ぶりとなるNBAタイトル獲得に貢献した。

一方、完全FAのデイビスはまだ再契約を結んでいないものの、レイカーズと再契約すると見られており、モリスの残留を喜んでいることだろう。

なお、モリスのレイカーズ移籍後のレギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数1421
平均出場時間14.218.3
平均得点5.35.9
平均リバウンド3.23.0
平均アシスト0.61.0
平均スティール0.40.3
平均ターンオーバー0.40.8
FG成功率40.6%44.9%
3P成功率33.3%42.0%
フリースロー成功率83.3%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA