【スポンサーリンク】

ウェスリー・マシューズの父「私がレイカーズと契約した日に息子は生まれた」

ベテランガードのウェスリー・マシューズは先日、NBA王者ロサンゼルス・レイカーズとの契約に合意した。

NBA屈指のディフェンダーであり、アウトサイドシューターであるマシューズは、レイカーズにとって重要なプレイヤーのひとりとなるだろう。

そんな中、マシューズの父であり、ショータイム時代のレイカーズでプレイしたウェス・マシューズが、レイカーズと息子への特別な思いを語った模様。

ウェス・マシューズは息子ウェスリー・マシューズとレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

(レイカーズと契約してから)24時間も経たないうちに彼が生まれた。

バスケットボールの神様に祝福されていたんだ。

マジック(・ジョンソン)が彼を抱いてくれた。

カリーム(・アブドゥル・ジャバー)が彼を抱いてくれた。

パット・ライリーが彼を抱いてくれた。

彼は世界に迎え入れられたのさ。

信じられないほど素晴らしいことだ。

ウェス・マシューズによると、息子ウェスリー・マシューズが生まれたのはウェス・マシューズがレイカーズと契約した日であり、息子が初めてバスケットボールを手に取ったのもレイカーズでだったという。

ウェス・マシューズはマジック・ジョンソンと共にレイカーズの2度のNBAタイトル獲得に貢献。

ウェス・マシューズにとってレイカーズは特別なチームであるが、息子ウェスリー・マシューズがチャンピオンリングを獲得すれば、彼らにとってレイカーズはますます特別な存在となるだろう。

なお、ウェス・マシューズはプロキャリア終盤を海外で過ごしたため、ウェスリー・マシューズは母に育てられたというが、マシューズ親子は失われた時間を取り戻すかのように絆を築いているようだ。

僕が大人になるにつれ、父とはすごく親密になった。

歳を取るにつれ、僕たちの関係はどんどん良くなっているし、僕はすごく誇りに思っているよ。

運命に導かれるがごとくレイカーズに移籍したウェスリー・マシューズ。

レイカーズはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスを中心としたチームであるが、マシューズには彼らに劣らずレイカーズを連覇に導き、父と喜びを分かち合ってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA