【スポンサーリンク】

サージ・イバカが背中の手術でNBAプレイオフ全休へ

サージ・イバカが背中の手術でNBAプレイオフ全休へ

ロサンゼルス・クリッパーズのサージ・イバカが、残りのNBAプレイオフゲームをすべて欠場することになった模様。

clutchpoints.comの記者によると、イバカは以前から問題を抱えていた背中を手術し、残りのNBAプレイオフを全休することをクリッパーズが発表したという。

イバカはシーズン中から背中の神経に問題を抱えており、シーズン後半はほとんどの試合を欠場した。

現地5月14日に行われたヒューストン・ロケッツ戦で復帰したものの、復帰後4試合目で背中を再び痛め、その後のレギュラーシーズンを全休。

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで復帰したが、2試合に出場した時点でまたしても怪我が再発し、以降すべての試合を欠場している。

クリッパーズによると、イバカはシーズン序盤から背中の痛みを抱えながらプレイしていたという。

イバカはディフェンスに定評ある選手であり、アウトサイドシュートも撃てるビッグマンだ。

イバカの不在はクリッパーズにとって大きな痛手と言えるだろう。

なお、イバカの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数41849
平均出場時間23.328.3
平均得点11.112.5
平均リバウンド6.77.3
平均アシスト1.8
(キャリアハイ)
0.8
平均スティール0.2
(キャリアワースト)
0.4
平均ブロックショット1.12.0
平均ターンオーバー1.11.3
FG成功率51.0%51.4%
3P成功率33.9%35.9%
フリースロー成功率81.1%75.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA