【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「僕はパスファーストの男」

レブロン・ジェイムス「僕はパスファーストの男」

昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスは、36歳という年齢にもかかわらず平均25.0得点を記録した。

ジェイムスは17シーズン連続で平均25得点以上という驚異的な記録を達成。

これはNBAレジェンドのマイケル・ジョーダン(11シーズン連続)、コービー・ブライアント(9シーズン連続)、カール・マローン(11シーズン連続)、ケビン・デュラント(今季含め12シーズン連続)を上回る記録だ。

だが、ジェイムスはNBA史上のオールラウンダーであり、NBA史上最高のスコアラーとして語られることはほとんどない。

ジェイムスはこの件について、以下のように反応したという。talkbasket.netが伝えている。

僕は19歳の時から続けている。

僕はパスファーストの男さ。

ずっとそうだ。

だから僕が偉大なスコアラーたちと並んで語られないんじゃないかな?

全然それで構わない。

僕は僕のやり方を続けていきたいんだ。

今季は怪我に苦しめられているものの、NBAキャリア5個目のチャンピオンリング獲得を目指しているジェイムス。

これからもNBA史上最も偉大なスコアラーのひとりとして語られることはほとんどないだろうが、NBA史上最高のオールラウンダーとして永遠に語り継がれることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA