【スポンサーリンク】

ルーク・ケナード「昨季のリハビリに感謝している」

ルーク・ケナード「昨季のリハビリに感謝している」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・クリッパーズに移籍し、4年6400万ドルの延長契約を結んだルーク・ケナードは、重要なベンチプレイヤーのひとりとして活躍している。

ケナードは2019年12月下旬に両側膝腱炎と診断された当時、2週間程度で復帰すると報じられた。

だが、その後NBAゲームに復帰することなく、リハビリを継続。

クリッパーズで素晴らしいプレイを見せているのは、リハビリに専念した影響が大きいのかもしれない。

ケナードは当時を振り返り、次のようにコメント。the Los Angeles Timesが伝えている。

リハビリに感謝している。

僕が思っていた以上に多くのことを助けてくれたし、今はすごく良い感じさ。

身体の調子がすごく良いし、良く動いているんだ。

あの時はリハビリが嫌だった。

本当に嫌だった。

憎んではいなかったが、時間がかかった。

かなりハードだった。

今振り返ってみると、あの経験に感謝しているよ。

NBAキャリア3年目の昨季はデトロイト・ピストンズのスターターに定着し、負傷離脱する前まで平均15.8得点を記録したケナード。

健康体を取り戻したケナードは得意とするアウトサイドショットでクリッパーズを助け、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得へ向けて全力を尽くすことだろう。

なお、ケナードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数20184
平均出場時間23.423.3
平均得点8.69.7
平均リバウンド3.02.8
平均アシスト1.92.1
平均スティール0.40.5
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率46.4%
(キャリアハイ)
44.3%
3P成功率42.7%
(キャリアハイ)
40.4%
フリースロー成功率83.3%
(キャリアワースト)
86.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA