【スポンサーリンク】

ハイファイブとハグをなぜか避けられるジョシュ・ハート

ハイファイブとハグをなぜか避けられるジョシュ・ハート

NBAキャリア4年目を迎えているニューオーリンズ・ペリカンズのジョシュ・ハートは陽気な性格の選手であり、チームメイトたちからも愛されている。

だが、コート上では存在感が消えてしまっているのかもしれない。

ハートはNBAキャリアを通して何度もハイファイブを無視されてしまっているのだ。

そして、ロサンゼルス・レイカーズ時代の元チームメイトにはファーストハグを拒否されてしまった模様。

先日のミルウォーキー・バックス戦の前にレイカーズで共に過ごしたブルック・ロペスと久しぶりの対面を果たしたものの、ロペスはなぜかハグを拒否し、昨季ともにプレイしたエリック・ブレッドソーとハグした。

ハートは慣れっこになっているようで、ロペスの対応を気にしていない様子。

もはやネタなのか分からなくなってしまっているが、ハートはこれからもハイファイブでチームメイトたちを称え続けるだろう。

なお、ハートの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数18213
平均出場時間27.625.5
平均得点7.7
(キャリアワースト)
8.5
平均リバウンド7.3
(キャリアハイ)
5.0
平均アシスト1.8
(キャリアハイ)
1.5
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー0.80.9
FG成功率44.7%43.1%
3P成功率37.5%35.4%
フリースロー成功率68.8%71.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA