【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドルがMIPに選出

ジュリアス・ランドルがMIPに選出

NBAは現地25日、最も成長した選手に贈られるMVP賞を発表した。

NBA2020-21シーズンのMVPに選出されたのは、ニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルだ。

今季のランドルはほとんどのカテゴリでNBAキャリアベストの数字を残し、ニックスをNBAプレイオフ進出に牽引。

自身もキャリア初となるNBAオールスターに選出され、飛躍のシーズンを送った。

アトランタ・ホークスとのファーストラウンド第1戦では十分なパフォーマンスを見せることができなかったが、MIP選手として臨む第2戦で本来のパフォーマンスを取り戻しすことだろう。

なお、MIP最終候補にはランドル、デトロイト・ピストンズのジェラミ・グラント、デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJrが残っていた。

ランドルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数71446
平均出場時間37.630.5
平均得点24.1
(キャリアハイ)
17.4
平均リバウンド10.2
(キャリアハイタイ)
9.2
平均アシスト6.0
(キャリアハイ)
3.3
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー3.42.6
FG成功率45.6%48.5%
3P成功率41.1%
(キャリアハイ)
34.2%
フリースロー成功率81.1%
(キャリアハイ)
74.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA